エラ削りの美容整形で手に入れた小顔効果

ダウンタイムには要注意

エラ削りの美容整形手術は、本当にエラの骨で長く悩んでいた人には、最高の解消法になります。
少なくとも自分では、長年のコンプレックスから解放された方法が、この美容整形手術でした。
手術の後はダウンタイムがかなりハードで長いことを知ったので、仕事を退職する時期に合わせて手術をしました。
貯金もしっかりとしていましたし、すぐに再就職をしなくても、当分はやっていけるだけの蓄えがありました。
長期的な休暇を取得したとしても、会社員で手術をするには、自分の場合だったらハードルは高かったです。
手術は全身麻酔で行われ、手術前はものすごい緊張でしたが、麻酔で眠っていたので全く覚えてはいないです。
手術は2時間くらいかけて行われ、その日から3日間は病院に入院をしました。
退院をしてそこからは引きこもり生活でしたが、顔の強い腫れは1ヵ月は続きました。
仕上がりまでは大体半年くらいといわれていますが、私の場合は腫れや痛みや違和感なども、すべて落ち着いたのは1年くらい経過してからです。
長かったですが、エラ削りの小顔効果は最強です。

姉の顔はあんなにも小さいのにエステで解決できなかったので整形を受けることにダウンタイムには要注意